1週間ファスティングに挑戦してみたよ!

ファスティングの画像

皆さん、ファスティングって知っていますか?

ファスティングは「絶食」を指し、古来より伝わる健康法です。

とはいえ長期に渡って絶食する行為は栄養不足となり危険なので、正しい方法で行なわなくてはいけません。

正しくファスティングを行なえば、カラダにとって様々なメリットがあり美容にも嬉しい効果があるんですよ!

そんな私は週末だけのプチファスティングに始まり、この間は1週間ファスティングを終えたところです!体調はすこぶる快調♪

まずはファスティングによって得られる効果を挙げていきますね。

ファスティングの効果

・胃腸の調子が整う

実は人間の消費エネルギーの約80%は食べ物の消化のために使われていることを知っているでしょうか?
1日3食しっかり食べるのは大事ですが、その代わり内臓は働きっぱなしで、特に消化器官である胃や腸には大きな負担がかかっています。
ファスティングをすると食べ物の消化によって負担がかかっていた胃や腸を休ませることができ、活性化されます。便秘で悩んでいる人もファスティングによって解消されますよ。

・体が軽くなり活動的に慣れる

人間の消費エネルギーの大半を占めているのが食物の消化。ファスティングをすると食物の消化に使われていたエネルギーが、活動エネルギーに変換できます。頭が冴え、身体が軽くなり活動的になれるのです。

・美肌になる

ファスティングにより、食物の消化にエネルギーが使われなくなると、身体は毒素を排出する方向へエネルギーを使い始めます。この時、体内で排出しきれずに蓄積された毒
素が排出されていくのです。
毒素が排出されると肌もキレイになります。また胃や腸が安まり腸内環境が整うのも美肌になれる理由のひとつです。

ファスティング中は酵素ドリンクがおすすめ!

ファスティングといっても単に絶食をするのはつらくて続けられませし、栄養不足で日中の活動にも影響が出てきてしまいます。
ファスティング期間中は水の他に、栄養や最低限のカロリーを補給できる酵素ドリンクを摂取しましょう。
酵素ドリンクはネットの通販でもいろんな種類の物が販売されています。
美味しく飲みやすそうな酵素ドリンクをチョイスするといいですよ。
ちなみに私が飲んだ酵素ドリンクはピーチ味でとても飲みやすく美味しかったです(*^_^*)

ファスティングのやり方

ファスティングは、初心者であれば1~3日を目安に行います。長くても一週間を目途に
行いましょう。
ちなみに私は最初は1~2日の週末ファスティングを行なっていました。平日は会社があるので、お腹が空くとお仕事に集中できなくなってしまうためです。

何度か続けていくうちに、今では1週間ファスティングができるようになりましたよ。

ちなみにファスティングはいきなり初めて終わったらすぐに普段の食べ物に戻るわけではなく、準備期間や復食期間があります。
ファスティング全体の流れを説明していきますね。

<準備期間>
ファスティングの2~3日前は消化によく、脂肪分の少ない食事を心がけましょう。なぜならいきなりファスティングを始めてしまうと、逆に脂肪を貯め込みやすい身体になってしまうためです。消化によく、栄養価が高い和食は脂肪分も少なくオススメです。

<ファスティング中>
ファスティング中はミネラルウォーター、酵素ドリンク以外は口にしないようにしましょう。
水分は1日2リットル程とり、水分補給はしっかりと行ってください。

<復食期間>
ファスティングが終わった途端、いきなり好きな物を沢山たべてしまうと、胃腸に負担がかかったり体重が元に戻ったりしてしまいます。
副食期間はだし汁やスープ、おかゆなどから始め、徐々に野菜などの固形物を食べて行き、最後は動物性脂肪分を除いた和食を頂きます。
副食期間はファスティング期間と同じくらいの日数を行ないましょう。

1週間ファスティングした場合、すべて完了するまで2週間少しかかります。
結構長いですよね((+_+))

慣れるまでは大変だと思うので、まずは1~2日のファすティングをオススメします。