医療脱毛のメリット・デメリットを考察

医療脱毛の画像

私は現在脱毛に通う30代前半沖縄女。

毛が濃いのに悩むのは私だけではなく、周りの友人たちとの会話ではムダ毛の話題が弾む弾む(笑)

私はサロンの脱毛に通っているけど、友人数人は医療の方でやっているようです。

医療脱毛って脱毛効果が高いと聞くから興味はありました。

実際に友人に話を聞いてみて、医療脱毛のメリット、デメリットを知れたので、今日はそれをテーマにブログを書いていきたいと思います(*^_^*)
医療脱毛に通おうか迷っている人は参考になるかも!?

<医療脱毛のメリット>

・脱毛効果が高い

脱毛効果を求めるなら、やはり医療脱毛。
そもそも医療脱毛はエステの光脱毛と脱毛の仕組みが同じなんですって!
脱毛照射によって毛のメラニン色素から熱が発生させ、その熱で毛根を破壊・ダメージを与えるのが脱毛の仕組みです。
医療脱毛の場合は作用が強く、毛根にしっかりとダメージを与えてくれるので脱毛効果も高いんです。
脱毛完了までの施術回数は光脱毛では12回くらいが目安ですが、医療脱毛は5~6回で終了。私の友人はVIO脱毛を3回やって毛量がかなり少なくなって満足しているみたいです。

・万が一の安心感
熱で毛根を破壊するわけですから、完全に安全かどうかと問われるとリスクがゼロなんてことはありえません。
ですが医療脱毛の場合、医療従事者が施術を行なうので万が一皮膚トラブルが起こっても速効で対処してくれます。
もちろんトラブルが起こるなんていうのはとても稀ですが、万が一のことを考えると医療は安心といえますね。

<医療脱毛のデメリット>

・痛い
医療脱毛のデメリットは痛みです。照射力が強く、脱毛効果が高い分痛みが生じやすいです。実際に医療脱毛でVIOを脱毛した友人は「効果には満足だけど、すっごい痛い。痛みがガマンできるなら、医療脱毛がオススメ!」と言っていました(笑)
私は以前行なっていた光脱毛ですらVIOの施術で瀕死したので、医療は怖くていけません・・。
クリニックによっては追加料金で表面麻酔を施してくれるところもあるようなので、痛みを回避したい人は確認してみるといいですよ(*^_^*)

・料金が高い

医療脱毛は自由診療に該当するので、クリニックによって値段はまちまち。ですが平均して高額です。
全身脱毛5~6回で数十万円するところも珍しくありません。
サロンの脱毛は12回コースでも10万ちょっとでできる所も多いので、金額的には数倍違いますね(/_;)
最近は脱毛できるクリニックも増えてきているので、料金がサロンとそれほど差がない所もあるみたいです。

・予約が取れないところがある!?

脱毛サロンとそれほど料金的に差がないクリニックは、当然人気が殺到するようで予約がなかなか取りづらくなっている側面もあるみたいです。
例えば女性なら脱毛予約していた日に生理が来てしまった・・という事もあります。
肌が敏感になっている生理期間は脱毛施術がNGなので、当然予約を変更しなければなりません。
お客さんが殺到しがちなクリニックで予約を変更すると、次の施術が大幅にずれ込む可能性があります。
本来であれば2~3ヵ月に1度行うハズの脱毛が、6ヵ月後になってしまうことも。

1年で終える予定の脱毛が1年越えてしまうケースもあるので、脱毛を始める前に予約は取りやすい状況にあるのかを確認した方が良いかもしれませんね。